SHARE

  • ブログ[DAHCHAN PROJECT]

CONCEPT

家は、売るものじゃない。
一緒につくっていくもの。
そしてずっと付き合っていくもの。

家は単なるモノではありません。
国木ハウスは、そこに暮らす人の想いに寄り添い、
ともにつくりあげていくものであると考えています。

家は家族が幸せに暮らす場所。
生活を便利にする充実の機能や、暑さ・寒さを防ぐ快適性はもちろん、
暮らす人が心地良いと感じる場所であることが大切なのです。

私たちの家づくりは、たくさんのお話を聞くことからはじまります。
お客様の声に耳を傾けることはもちろん、お客様自身がまだ気づいていない想い、心の奥にある好きという気持ち、実現したいこだわりなどを引き出します。

「これは無理かも」「言ったら笑われるかな」とあきらめたり、決めつけたりせず、どんなことでもお聞かせください。

これまで、スパイ映画さながらの本棚裏の収納や、クローゼット扉を開けたさらにその先の部屋など、ユニークなご要望にもお応えしてまいりました。
建物の構造的に問題が無く、建築基準法などの法律を守るものであれば、お断りしたことはございません。
家具や建具も空間にあわせて作りたい、という場合もお任せください。
豊富な実績と確かな技術でお客様のニーズに応え、ライフステージにフィットする住まいづくりのお手伝いをいたします。

私たちはお客様の良きパートナーであり続けたいと考えています。